予定通り在廊します。

こんな時ですが、関西の方はぜひいらして下さい。
画像の右側の作品はちびっこに大人気です。
これらの作品を見た私の甥っ子のセリフ
「下手くそやな~~~、何これ~~~」
と言いながら、気になるようで、なんだかんだ感想を述べます。お魚に見えたり、かえるに見えたり、はたまた他の小さなお客様は隕石、地球!などと楽しそうに教えてくれます。
帰省して以来、地元の友人や家族に元気をもらっています。大阪では関東での緊張感が嘘のよう。
ここまで温度差があるのか・・・と愕然としましたが、逆に関西は元気で、皆さんが普通の生活をおくられてる事に安堵しました。関東で実感したなんとも嫌な感じの暗雲、そこかしこにたちこめていてピーンと糸が張ったような感じ。その中でなんとか平常心を保とうとする人々。東北の方に比べたら・・・と不安な気持ちをがまんしてそれらを口にすることすら躊躇している。また私自身は関東の友人のことを思うと大阪にいる事すら申し訳なく思ってしまう。さらには甚大な被害を受けた方々のことを思うと、精一杯心を沿わせたいと思う気持ちがある一方で忍び寄る不安から家族を守りたいという思いを抱いてしまう。そう言った感情はごく自然とも言えるが、なんともいえない自己嫌悪と罪悪感がつきまとう。様々な困難な状況で、他者に思いやりを持とうと思えば心を強くもたなければ難しい。もちろん想像力もフル回転させて、すべての事象がつながっているという感覚を持っていたい。
今回の個展会場はホテルということもあって、外国のお客様とお話する機会がある。
少し話していると必ず励ましてくれる。
日本は素晴らしい国、大好きよ。
必ず復興できる。
と言った言葉をかけてくださる。
とてもありがたくて、胸が熱くなる・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です